公益財団法人宮城県結核予防会
ホーム事業内容健康診断結核とは複十字シール運動アクセスお問い合わせ当法人について

禁煙外来のご案内


 <診療日時・ご予約(完全予約制)・お問い合わせ>

複十字健診センター 毎週 水曜日・金曜日 14:30〜15:00
電話 (022)-719-5161 看護科 児玉

健康相談所 興生館 毎週 月曜日・火曜日・水曜日 13:00〜15:00
電話 (022)-221-4461 看護科 興生館看護係 今井


宮城県結核予防会では保険適用による禁煙治療を行っております

喫煙の健康に及ぼす害

 近年、たばこは肺がん、咽頭がんなど多くのがんや、虚血性心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患、歯周病、低出生体重児や流・早産など妊娠関連
異常の発生等、人体にとって有害な作用を有する危険因子であることが判明しています。特に若いうちから喫煙を開始した人は、これらの危険性がより大
きく、また、本人の喫煙だけでなく周囲に及ぶたばこ煙の受動喫煙も非喫煙者への健康障害要因となります。


なぜ、たばこがやめられないのか?(ニコチン依存症)

たばこがなかなか止められないのは、たばこに含まれているニコチンが薬物であり、精神依存性をもつ物質だからです。


禁煙指導

宮城県結核予防会では、禁煙の薬(ニコチンを含まない飲み薬、ニコチンを含んだパッチ)を使用し、その人に応じた禁煙指導を行っております。
最初に看護師の問診と検査をし、医師による診察と禁煙の薬の処方が、初診時に行われます。再診は禁煙の薬のタイプに合わせた指導となります。
指導期間は3カ月間となります。




HOMEに戻る